AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

第15回AOKIグループハーモニーコンサート

お久しぶりです!
10月に入り、紅葉が楽しみな季節になりましたね♪

 

先日、渋谷区のBunkamuraオーチャードホールにて、
今年もAOKIグループ主催の第15回『ハーモニーコンサート』を開催し、
約2000名の方々を無料でご招待しました。

 

 エントランス1.jpg

 

©K.MIURA


昨年は、12月に新日本フィル交響楽団と指揮者クリスティン・アルミンク氏をお招きし、

横浜みなとみらいホール大ホールにて開催し大変ご好評いただきました。

 

15回目となる今年は、昨年同様新日本フィルと、

指揮者には数多くの受賞歴をお持ちの大友直人さん、ソリストには今最も注目を集める若手チェリスト宮田大さんをお招きしました。 
 


今回の曲目は、若いときから第一線の作曲家として活躍し、

人生の後半は母国のチェコのみならず、

ヨーロッパ各国で高く評価されたドヴォルザークの2つの名曲。

 

一曲目「チェロ協奏曲ロ短調op.104」、は、大友さん指揮の元、

宮田さんの繊細で力強いチェロの演奏に心が澄み渡りました。

 

鳴り止まぬ拍手のあとのアンコール曲は、「荒城の月」。

静かなホールに美しいチェロの音色が響き渡りました。


宮田大(ブログ).jpg 
                                     ©K.MIURA


休憩後の2曲目は、ドォルザークにとって最後の交響曲「交響曲第9番ホ短調「新世界より」op.95」。

勢いのある第一章から一転、静かで穏やかな第二章、そして第三章から第四章にかけて情熱的に盛り上がり、

迫力が増す演奏に、ストーリー性を感じました。

 

歴史あるオーチャードホールとドヴォルざーくの世界観が溢れた曲調が一体化し、いつのまにか曲の世界に引き込まれていました。

演奏後は、盛大な拍手と熱気に会場が包まれました。

 

大友さん(.jpg 
                                    ©K.MIURA


今年も、素敵なホールでの演奏を地域の皆さまにお喜びいただくことが出来、大変嬉しく思います。

AOKIグループはこれからも、地域の皆さんにお喜びいただけるよう、
『公共性の追求』に取り組んでまいります。

カテゴリー:AOKIホールディングス
↑このページのTOPへ