AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

ORIHICA×フォトグラファー ユニークなシャツが誕生!

こんにちは!

寒くなってきましたね。風邪などひいてはいませんか?
私は早くも風邪をひいてしまったようで、
喉が痛い痛い・・・

 

さて、ORIHICAは様々な個性を持ったアーティストと共同で、
シャツの企画をしているということは先日お話したかと思いますが、
今回は、2名のユニークな写真家とのコラボレーションが実現しました!

 

【写真】grace2.jpeg

まず、一人目は女性カメラマンのグレース・ミリケンさん。

日本を拠点にファッション関係の写真を撮り続けています。
どの作品もすべて魅力的で、見とれてしまいます。
 

【写真】beezer.JPG

2人目は男性カメラマンのビーザーさん.。

この方は日本でも数多くの展示会を開催されており、
1980年代の社会問題、アート、音楽シーンなどを写真に収録した
「ザ・ワイルド・デイズ」でその名が知れ渡りました。。
現在はロンドンに拠点を移し、世界各国で精力的に活動しています。

 

どちらの方ともお会いする機会があったのですが、

初対面にも関わらずとても気さくに話をしてくださり、
親しみやすく、優しいお人柄がとても印象的でした。

 

ちなみにお二人が企画したシャツはこんな感じ。

 

黒.jpg

グレースさんのシャツは、黒がベース。
これは、写真のフラッシュを反射して被写体を邪魔しないようにとの配慮だそう。
グレースさん個人も黒はお気に入りの色だそう!
私もこのシャツはグレースさんにもとても似合いそうだなと思いました。

ピンク.jpg

反対にビーザーさんは、

ピンク色のシャツにブルーのアクセントを聞かせたユニークなシャツを企画。
なんでも彼の育った80年代は、
みんな黒っぽいファッションをしていたのだそうです。
それに反発する気持ちが、
ピンクというカラーを選んだ大きな理由になったようでした。
また「ピンクは、愛と幸せの象徴で、男女共に魅力的に見せてくれるんだ」、と話されていました。

 

お二人ともとっても個性的な表現方法でシャツを企画されていて、
私もすごく楽しかったです。


※ 限定店舗:コピス吉祥寺店(グレースシャツ取扱い無)、

二子玉川・ライズ・ショッピングセンター店、五反田TOC店、名古屋パルコ店、調布パルコ店

 

この先もORIHICAは、
様々なアーティストとコラボレーションを行い
新たなエッセンスを吸収して魅力的なアイテム開発に役立てていきます。

 

カテゴリー:ファッション
↑このページのTOPへ