AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

社会へ踏み出す第一歩を、AOKIがスーツでお手伝い!!

皆さん、こんにちは。


3月も残すところ、あと約1週間となりましたね!

先週、関東では春一番が吹き、ようやく春まであと一歩というところまできたのかなと感じる、今日このごろです☆

 

3月は、卒業式に合格発表など、人生の節目となる月ですよね♪

 

私の3月の思い出といえば・・・・・
大学の卒業式に向かう私の乗ったタクシーが、渋滞に巻き込まれてしまい、
危うく卒業式に遅れるかもしれないというヒヤヒヤした思い出があります。
結局、袴姿で大学構内を走って、ギリギリ間に合ったのですが・・・(笑)

 

何事も、余裕をもって取り組むことが大切だと社会人になる前に、身をもって体験した出来事でした。
そんな私の思い出話はさておき・・・。

 

AOKIグループには、

〝ビジネス以外でも世の中のお役に立ちたい〟という思いのもと「公共性の追求」という経営理念があります!

 

実は、AOKIでは、2006年からその「公共性の追求」の一環として、児童養護施設を卒業される方にスーツをプレゼントしています。

 

児童養護施設では、高校を卒業すると同時に多くの方が施設を退所し自立されます。そして、進学や就職という道を選び、社会への新たな一歩を踏み出されます。

AOKIでは、こうした方々が社会に踏み出される一歩をお手伝いさせていただいています!

 

今回は、その取り組みの中から、公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団主催の自立支援のイベントのひとつ、

『社会への巣立ちフェスティバル』の様子をお伝えします。

 

児童養護施設1.jpg

フェスティバルの様子

 

『社会への巣立ちフェスティバル』は、

毎年1回、3月上旬に、資生堂さまの汐留オフィスにて行われています。

今年は、首都圏の児童養護施設から約150名の方が参加されました。

 

当イベントは、「装いマナー」や「身だしなみ講座」、「先輩の体験談」、「懇親会」など参加された方の自立をお手伝いさせていただけるものとなっています。

 

AOKIは、「装いマナー」のコーナーの中で、ネクタイの結び方やスーツの着こなしをレクチャーさせていただきました☆


 

児童養護施設2.jpg                       


実は、皆さんがイベントで着られているスーツは、
AOKIのスタイリストが見立ててプレゼントさせていただいたスーツなんですよ♪

 

参加者の皆さんには、今回のイベント前に、店舗にお越しいただき、
ご自分にぴったりなスーツを選んでいただきました!!
          

普段、着慣れていないスーツに身を包んだ皆さんからは、
「スーツのプロから着こなし方を教わることができて嬉しかった」などの
お声を多数いただきました☆

 

私たちも、参加者の皆さんからの「勉強になりました!!」などのお声や講義を真剣な眼差しで講義を聴かれている姿を見ていると、お手伝いさせていただいている側として、毎回、嬉しくなります♪

 

~参加された皆さんへ♪♪♪~

今回のイベントでの経験を、ご自身の今後の活躍のステージで
ぜひ活かしてくださいね!!

 

AOKIは、皆さんのご活躍を応援しています。
  
       

今後とも、AOKIは世の中のお役に立てるように、日々精進させていただきます。よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー:AOKI
↑このページのTOPへ