AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

~AOKIグループの社会貢献活動~「平成の咸臨丸」

皆さん、こんにちは!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

もうすぐ2月、早いものですね!


今回はAOKIグループの社会・環境活動"についてご紹介したいと思います。

 

CSR.png

 

以前からスタッフブログ内でも活動をお伝えしていますが、早稲田大学や各地での講演、学研キャリア教育教材の発行に協賛など、次世代に向けた活動も多数行っています。

 

その一つとして、AOKIグループ経営理念の一つである、「公共性の追求」を組織的に、かつ持続的な活動として実現できるよう、2011年に、

「一般財団法人AOKI教育・文化振興財団」を設立しました。

 


財団.jpg 

 


主に、長野県内の中学生を対象に、学業・人物共に優れ、意欲の高い長野県内の中学生に対して、奨学援助を行います。そして、国際社会に通用する人間性豊かな日本人を育成し、日本の教育の発展に寄与するという設立目的の元、様々な活動を行っています。

 

なかでも、ながの視察団「平成の咸臨丸」事業は、日本をリードし、日本をより良くしようとする志を持った中学生を対象に、国内外での研修など、さまざまな経験の機会を提供・実施することで卓越した国家経営者を輩出する土台としています。

 

 1000番.jpg

 研修会の様子(中央:AOKIホールディングス 会長 (財団名誉会長) 青木擴憲 )

 

 

画像+047 (1).jpg

第三期 「平成の咸臨丸」 英国研修

 

第四期 「平成の咸臨丸」 東京駅研修

 

「AOKI教育・文化振興財団」の事務局担当者さんにお話しを伺いました。

 

‟2011年の財団設立以降、事務局として携わっています。

長野県内の中学生を対象とした事業、「平成の咸臨丸」では、

中学生と一緒に月1回の研修会や東京研修、海外研修も同行しています。

 

 

中学生の皆さんの成長には目を見張るばかりです。

すでに第一期のメンバーは大学生となり、

海外に留学したりNPO法人を立ち上げたり、環境問題を研修したり、

ご自分の将来の目標をしっかり見据えていらっしゃいます。

 

 

財団の目的である、将来の国家経営者が誕生するかもしれません。

それを私も楽しみに、この活動を行っています。

そして私自身もさらに成長していきたいと思っています。"

 

 

今後もAOKIグループは「公共性の追求」の一環として、引きつづき次世代育成に積極的に取り組んでまいります。

カテゴリー:AOKIホールディングス
↑このページのTOPへ