AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

第18回AOKIグループハーモニーコンサート開催レポ!

毎日暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか。
 
先日の7月15 日(水)、
「第18回 AOKIグループ ハーモニーコンサート」を、
今年も東京赤坂のサントリーホール 大ホールにて開催いたしました!!
 
1コンサート400.jpg
©K.MIURA  

夏の開催は2回目!
今年も、暑い中たくさんのお客様にご来場いただきました。

なんと今年は昨年よりも2,000名も多くご応募いただきました!

本社にも、今年はいつ開催なの?とお客様からお問い合わせをいただくこともあり、毎年、開催を楽しみにしてくださる方が増えているのかなと感じ、とてもうれしく思います。

応募者の中で当選された皆様は、当選ハガキとチケットを当日交換します。

お友達、ご家族、恋人、仕事帰りの同僚とご一緒に引換所に来られた皆様は、とても嬉しそうでした。
そんな皆様を見て、私も思わず胸が熱くなりました。

ここで、コンサートの様子をちょっとだけ公開しますね!!

1曲目は、「バッハ フーガ ト短調「小フーガ」BWV578」。
パイプオルガンの幻想的な音色が会場に響き渡り、まるで教会の中にいるような神秘的な空気に包まれました。
また、スタートに相応しい1曲となりました。

2曲目は、「ピアノ協奏曲第23番 イ長 K.488」。
ピアノソリストは菊池洋子さん。

菊池さんの夏にぴったりの淡いブルーのドレスは、今回のAOKIグループハーモニーコンサートのテーマカラーである〝ブルー″に合わせてくださったとのこと!
 
konsato2 400.jpg
©K.MIURA  

菊池さんの女性らしいタッチの繊細なピアノの音色に会場が酔いしれました。また菊池さんの髪を揺らしながらピアノを弾く時の真剣な眼差しと、演奏後の満面の笑顔とのギャップがとても素敵でした!
 
コンサート3 400.jpg
©K.MIURA  
 
コンサート4 400.jpg
©K.MIURA 

3曲目は、ベートーヴェンの楽曲の中でも大変人気があり、マンガが原作のドラマ『のだめカンタービレ』のオープニングで使われた「ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 op.92」。


10代の若い方からご年配の方まで幅広い年代で楽しめる1曲です。
ベートーヴェンの中でも最もリズミカルな作品。

私も演奏がはじまると、思わずリズムをとってしまいました。

コンサート 5 400.jpg 
©K.MIURA

アンコールでは、指揮者の大友直人さんが自ら曲をご紹介。
モーツァルトの楽曲の中でも非常に有名なアイネ・クライネ・ナハトムジークを演奏してくださいました!!

約2時間のコンサート終了後、皆様が笑顔で会場を後にするのを見て、私たちスタッフも思わず笑顔になっていました。

 
本当に素晴らしい演奏をしてくださった大友直人さん、菊池洋子さん、新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さんに感謝です。
そしてこのコンサートが、いつもお世話になっている地域の皆様の明日への活力に繋がれば幸いです。

今後とも、AOKIグループは社会貢献の一環としてこのような活動を続けてまいります。


カテゴリー:AOKIホールディングス
↑このページのTOPへ