AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

第19回AOKIグループハーモニーコンサートを開催しました!

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日の8月31 日(水)、
「第19回 AOKIグループ ハーモニーコンサート」が、
東京赤坂のサントリーホール 大ホールにて開催されました!!

今回は、指揮者に大友直人氏、ソリストにはヴァイオリニストの佐藤俊介氏、
そして日本を代表するオーケストラ「新日本フィルハーモニー交響楽団」を招いてのコンサートでした。
 
コンサート写真1.jpg
©K.MIURA  

7月末に募集を開始したところ、なんと約8,000名のお客様から応募をいただきました。
コンサート当日は、残暑厳しい日となりましたが、当選された約2,000名がお越しになり、演奏を楽しまれました。

1曲目は、昨年大好評だった「バッハ フーガ ト短調「小フーガ」BWV578」のパイプオルガンを演奏。

AOKIカラーをイメージした華やかなブルーの衣装を身にまとった長井浩美さんが弾く、
パイプオルガンの幻想的な音色が会場に響き渡りました。  

コンサート写真2.jpg  
コンサート写真3.jpg
©K.MIURA  

2曲目は、ソリストに佐藤俊介さんを迎えベートーヴェン、メンデルスゾーンの作品と並び、
「3大ヴァイオリン協奏曲」といわれる「ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 77」。

休憩を挟んだ3曲目は、ブラームスの中でも最も人気のある「ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 Op. 68」。

観客の皆さんは、ソリスト佐藤俊介さんが奏でる、
力強さの中にも繊細でやわらかなヴァイオリンの音色、
新日本フィルの生命のエネルギーを讃えるような演奏を堪能されていました。

コンサート写真4.jpg
©K.MIURA  

 コンサート写真5.jpg
©K.MIURA

アンコールでは指揮者の大友直人さん自ら曲を紹介していただき、
「ヘンデル 水上の音楽」が演奏されました。
  
コンサート写真6.jpg
©K.MIURA  

今回も、お越しになったお客様にアンケートをお願いし、ご提出していただきました。
(なんとこんなにたくさん!!)

コンサート写真7.jpg
ご協力いただいたアンケート

一枚一枚、じっくり読ませていただき、次回の記念すべき第20回目の参考にさせていただければと思います!
来年秋ごろの開催を予定しておりますので、またこちらのブログでも告知させていただきます!!
 

素晴らしい演奏をしてくださった大友直人さん、佐藤俊介さん、長井浩美さん、
新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さま、本当にありがとうございます。

このコンサートが、日頃お世話になっている地域の皆様の明日への活力に繋がればと思っております。

今後とも、AOKIグループは社会貢献の一環としてこのような活動を続けてまいります。


カテゴリー:AOKIホールディングス
↑このページのTOPへ