AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

仕事と家庭の両立とは 快活CLUBで働く女性店長

【写真1】水落さん.jpg
快活CLUB 407号東松山店 店長 水落かずみさん

彼女は4人のお子さんを育てるお母さん、そして快活CLUBの店長を務めています。
そんな彼女に聞いた、仕事と家庭の両立について。


Q,水落さんのヴァリックでの経歴を教えてください。

「2012年に快活CLUB 407号東松山店にアルバイトとして入社しました。3年後の2015年に正社員登用を利用し、地域限定社員となりました。現在は407号東松山店の店長として毎日楽しく勤務しています。」

【写真2】店舗外観.jpg
快活CLUB407号東松山店

Q,アルバイトされていたお店の店長になられたお気持ちは?

「"やっと戻ってこられた"という嬉しさと"店長として迎え入れてもらえるのか"という不安な気持ちがありました。実際には、一緒に勤務していた仲間の成長を見ることができ、嬉しさもひとしおでした。」


Q,家族構成を教えてください。

「娘3人と息子が1人です。毎日お祭り騒ぎで暮らしています!」
【写真3】家族①.jpg

Q,仕事と家庭の両立で心掛けていることは?

「ずばり、バランスです!子ども達の誕生日は盛大に祝い、学校行事も極力参加を心掛けています。また店舗スタッフの皆さんに対しては"困っていることに応えること"を意識しています。正社員になりたての頃は覚えることも多く、つい仕事に比重を置いてしまっていたのですが、当時家族からは強い不満がありました。」


Q,その時はどのように乗り越えられたんですか?

「何度も大喧嘩しました!笑 家族の本音を聞くためにも、お互いがなんでも言い合える時間は大切です。どんな大喧嘩でも、翌日の"おはよう"と"ごめんね"で仲直りできるところが家族の絆であり、信頼関係があるからこそできると感じています。」
 
【写真4】接客.jpg
どこまでもポジティブな水落さん


Q,お店のスタッフとはどんな関係を築いているのですか?

「"自分の子ども"として接しています。老若男女問わず"私はあなたのお母さん"と宣言しちゃいます!育ての親になるからこそ、教育や躾にも本気で挑むことができるんです。私の形成する組織は"家族"が基盤です。リーダーは長男長女、新人は末っ子、のように1人1人に合わせて育てることで、それぞれの接し方が見えてきます。」

【写真7】PTさんと.jpg
店舗スタッフの皆さんと一緒に

「また、問題が起きた時に原因と改善策を見つけることの大切さを学んだのは、店長業務に携わったおかげです。反対に、親として努めてきたからこそ自信を持ってスタッフ教育に携わることができます。スタッフの皆さんたちが快活CLUBを卒業した後、進路先で"良いところで育ててもらったね"と言ってもらえることが目標です。スタッフさん達にも"快活CLUBで働いてて良かった"と感じてもらいたいですし、スタッフさん達の夢を叶えることができたら、親として本望ですね。」


Q,店長としての仕事のスケジュールと家族のイベントはどうやって管理してるのですか?

「重要なのは、可視化です!スケジュール帳に子ども達の誕生日や学校行事、業務の期限などを記入し、家庭と仕事の予定を把握します。
次に、家庭では居間のカレンダーに書き込み、職場では連絡ノートや掲示板にスケジュールを入力することで予定を把握してもらいます。"見える化"することで「何をしているの?」「何を考えているの?」といった不満を予防できます。

ただ、母親業も店長業もイレギュラーは多いので、計画通りにいかないこともあります。
そんな時、子ども達やスタッフさん達が、フォローしてくれます。助けられることも多く、支え合える関係にいつも感謝しています。」
 
【写真9】CPと.jpg
支え合う信頼関係ができあがってるんですね!


Q,そんな水落さんにもリフレッシュしたい時ってありますよね!?

「もちろん!笑 私のストレス解消法はカラオケです!暇さえあれば1人カラオケをしています。最近はオンラインで全国の方と交流できるので、人脈も広がりますよ♪点数を伸ばしたい方は、快活CLUBの1&2カラオケがオススメです!」


Q,それでは最後に、世の中の働くお母さんへアドバイスをお願いします。

「私の教育方針は"ほったらかしだけど、放っておかない"です。
ほったらかすことで自立心を芽生えさせますが、絶対に放っておきません。一人前に育て上げるまでは手と目を離さないこと。子ども達の"褒めてほしい""叱ってほしい""助けてほしい"などのサインには必ず応えます。

働きながらの子育ては本当にたいへんですが、何かのサインに気付いた時に全力で応えられれば、普段ほったらかしでも大丈夫です。そのほったらかしは、子どもが成長するために必要なものでもありますから。母親だからって完璧じゃなくていいのです。
頑張り過ぎず自分のペースで、時には誰かに助けてもらいながら、子どもと一緒に成長していきましょう!」

【写真12】.jpg

水落さん、ありがとうございました!
まさしく母は強し!
子育ても仕事も人生も「こうあるべき」と決まってないですよね。
焦らずマイペースに、そして前向きに。この気持ちは大切にしていきたいですね。

「お客様のくつろぎと元気のある生活をお手伝いしたい」

これはヴァリックのコンセプトです。
自分だけの時間を過ごしたいとき、友人や家族と盛り上がりたいとき、快活CLUBとコート・ダジュールは皆さまの味方です!

2018年も皆さまにとって素敵な1年になりますように。

カテゴリー:エンターテイメント
↑このページのTOPへ