AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

長野県松代 象山神社にて銅像を建立


11月25日(日)、長野市松代の象山神社にて「象山神社銅像建立奉納記念 除幕式」が開催されました。 


1除幕式の様子.JPG
除幕式の様子


AOKIホールディングス代表取締役会長の青木は、1958年創業後の7年間の外商時代、松代の農協や役場に出かけ、その合間に象山神社によく立ち寄っていました。


そこで幕末の思想家・兵学者、松代藩士の佐久間象山先生を詳しく知るようになり、あの時代に世界に目を向け、将来の日本のあるべき姿を構想した象山先生の先見性と、国を想う情熱に感動と感銘を覚えました。


そして、象山先生を見出した松代藩第8代藩主 真田幸貫公のように「立派な人材を輩出し、応援できる立場になりたい」と強く願うようになりました。


2除幕式の様子.JPG
(右)AOKIホールディングス代表取締役会長 青木擴憲
(左)AOKIホールディングス代表取締役副会長 青木寶久




今回はAOKIグループ創業60周年 社会貢献活動の一環として、会長、副会長の青木の想いをもとに、松代藩第8代藩主 真田幸貫公、佐久間象山先生の銅像、象山先生門下生である吉田松陰・勝海舟・橋本左内・小林虎三郎・坂本龍馬の胸像、蟄居中の象山先生を訪れた志士、高杉晋作・久坂玄瑞・中岡慎太郎のレリーフを奉納しました。

3除幕式の様子.JPG
真田幸貫公、佐久間象山先生の銅像前にて

 象山神社.jpg
象山神社 銅像全体の様子


除幕式の後には近隣のホテルにて祝賀会を開催。

銅像の御子孫の方にもご参加いただき、記念すべき日を祝福しました。


御子孫.JPG
御子孫の皆様


また、各方面からも祝電を頂戴し、有難いお言葉をいただきました。


除幕式、祝賀会が終了した後、会長、副会長は再び象山神社を訪れ、象山先生の銅像をじっと見つめながら現在までの60年間を振り返っているようでした。


2象山神社にて.JPG
佐久間象山先生の銅像前にて

これからもAOKIグループは公共性の追求の一環として、地域の皆様のお役にたてる活動を継続してまいります。

カテゴリー:AOKIグループについて
↑このページのTOPへ