AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

長野県立大学で青木会長が学生の皆さんに向けて講演を実施



先週末からの、いきなりの暑さ!
皆さん、体調にはくれぐれもお気を付けくださいませ。


まだまだ暑さを感じなかった5月9日(木)、
弊社会長による、とても熱い講演が行われました。

場所はAOKIグループ創業の地,
長野市にある長野県立大学

2018年に開学したばかりの新しい大学です。
「長野から世界へイノベーターを目指せ!」というスローガンのもと、独自の教育をスタートしています。

その中でもユニークな講義が、週1、2回開催されている「象山学」の授業です。吉田松陰、勝海舟、坂本龍馬らの師であり、幕末の日本に大きな影響を与えた信州・松代藩出身の思想家、佐久間象山。その象山を冠名とした「象山学」では、毎回ゲストスピーカーの講演を聴き、自分の生き方や社会の未来を考えているそうです。


そのゲスト講師として弊社会長が招かれ、講演を行いました。

講演を行う青木会長.jpg

会長は、スーツの外商を行っていた20代の頃、象山神社で佐久間象山の功績を改めて認識し、「象山のような人材を育てていきたい」という強い願いを持つようになり、昨年11月にはその象山神社に象山の銅像を奉納したばかり。

象山神社にて
2018年11月25日、象山神社にて


「象山学」は、まさに会長にピッタリの授業でした!

講演タイトルは「人間を磨き、格を高める経営」。

経営論を話し始めるかと思いきや、いきなり20歳の若き会長がスクリーンに映し出されました。

そう。
今日授業を受けている学生の皆さんと同じ頃の会長の写真です!



そして「あれから60年~」と始まった熱い会長の講演に、学生の皆さんも熱心に耳を傾けていました。

あっという間の60分間の講演が終わると、その後は質問の嵐でした。

質問タイム.jpg


とても良いご質問ばかりで、
回答にもついつい熱が入った会長でした。

学生さんからのご質問に回答する青木会長.jpg


質疑応答時間は30分でしたが、こちらもあっという間。
講演と合わせて90分でしたが、とても短く感じられました。


駐車場まで追いかけてきて、さらに質問をされた学生さん、そしてAOKI財団が行っている事業の「AOKI塾」でお世話になったということで、将来の夢が無農薬のお米作りという学生さんはお米をわざわざ持ってきてくださいました。ありがとうございます!!

とても実りある90分。

会長の話が、学生の皆さんの将来に少しでもお役に立てればと願わずにはいられませんでした。

カテゴリー:AOKIホールディングス
↑このページのTOPへ