AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

長野・軽井沢の脇田美術館で、AOKIグループ所蔵の作品展示も含む 「相原求一朗の軌跡 -大地への挑戦-」展が開催されています。



6月2日(日)より、軽井沢の脇田美術館にて
「相原求一朗の軌跡 ―大地への挑戦―」展が開催されています。

A81A8683.jpg
 

この展覧会では、AOKIグループ所蔵の作品を含んだ油彩画をはじめ、相原求一朗先生が出征中に描いたスケッチなど、初期から晩年までの約75点の作品を紹介しています。

展示.jpg
展示2.jpg

相原先生の作品所有者らでつくる相原求一朗生誕100年記念プロジェクトと、信濃毎日新聞社が主催です。


相原先生は埼玉県川越市出身。
AOKIグループとの関わり合いは、今から30年以上前のAOKI川越店の出店時からになります。
先生は川越店の土地のオーナー様でした。

今回の展覧会は先生の生誕100年、歿後20年という区切りに、縁のある川越、北海道、そして信州で開催された巡回展です。



6月8日(土)には、関係者を集めての内覧会・レセプションパーティが開催されました。

内覧会:ギャラリートーク.jpg


先生が繰り返し描いている北海道の景色。

今回の展示会でも数多く展示されていますが、その景色は信州の自然の姿にも合い通じるものがあると思います。
凍てつく大地の山々、荒涼とした平原の中にも未来の春の優しさを感じることができます。

そんな相原芸術の魅力を多くの方に知っていただけましたら幸いです。


会期  :2019年6月2日(日)~7月15日(月・祝)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)
観覧料 :一般1,000円、大高生600円

カテゴリー:AOKIグループについて
↑このページのTOPへ