AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

AOKIグループの「公共性の追求」活動をご紹介!



AOKIグループは、経営理念の一つである「公共性の追求」を組織的に、かつ持続可能な活動として実現できるよう、2011年に「一般財団法人AOKI教育・文化振興財団」(2016年「公益財団法人AOKI財団」に移行)を設立いたしました。



生徒・学生を対象に、学業・人物共に優秀な方に対して奨学援助を行い、国際社会に通用する人間性豊かな日本人を育成し、日本の教育発展に寄与することが目的です。






今回はAOKI財団の事業の1つである、「ながの視察団 平成の咸臨丸」をピックアップしてご紹介いたします。


groupphoto(1).jpg
第6期平成の咸臨丸結成式


日本をリードし、より良くしようとする志を持った長野県内の中学生を対象とし、1年半に渡ってさまざまな経験の機会を提供しています。国内外で研修を実施することで、卓越した国家経営者を輩出することが目的です。


2008年に第1期生を募集し、現在は第6期生の活動中です。

8月11日(日)~18日(日)、第6期生の皆さんとともに北欧研修に行ってまいりました!

 
第6期ストックホルム市庁舎(スウェーデン)視察.jpg
第6期ストックホルム市庁舎(スウェーデン)視察


現地では、小中学校を訪問して英語とスウェーデン語、倫理・道徳と英語の授業を参観したり、日本の大企業をはじめ世界のさまざまな企業の経営コンサルタントをされている方より"リーダーシップ"についての講義を受け、ディスカッションをするなど、さまざまな経験を通じて研修生の知識や感性を養うことができました。


Screenshot_20190902-164403.png
経営コンサルタントの方の講義



また、海外はもちろん国内でも、長野市または松本市で毎月1回の研修、県外(東京他)で期間中2回以上の研修を実施しています。


第1期生~第5期生までの活動はこちらをご覧くださいませ。



研修生の皆さんからは、

「今までの生き方を変える良い機会となりました。」
「学校だけでは得られない様々な知識と体験を得ることができました。」
「さまざまな方と会いお話を聞き勉強をし、自分の世界を広げることができました。」
「自分の世界観と全く異なった現状や意見を知ることができ、人として成長することができた充実した1年半でした。」

といったお声を頂いています。



第7期の募集につきましては、2020年5月頃にホームページにてお知らせいたします。


「新たなチャレンジがしたい!」
「将来は日本を牽引するリーダーとなりたい!」
「さまざま経験を通して、自己の能力を高めたい!」

という方は、ぜひご応募ください。



AOKIグループはこれからも、公共性の追求活動の一環として、このような活動を継続してまいります。



カテゴリー:AOKIグループについて
↑このページのTOPへ