AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

第22回AOKIグループハーモニーコンサートを開催しました

1月30日夜、東京赤坂のサントリーホールにて「第22回AOKIグループハーモニーコンサート」が開催され、ご応募いただいた多くの方の中から抽選で1,000組2,000名様をご招待させていただきました。


まずは、AOKIグループハーモニーコンサートの定番となっているJ.S.バッハのフーガト短調「小フーガ」。
長井浩美さんによって、サントリーホールの荘厳なパイプオルガンから重厚な音が奏でられると、一気にコンサート開始のムードへ。


長井さんとパイプオルガン.jpg
長井浩美さんとパイプオルガン ©堀田力丸



続いては、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 ハ短調。
指揮は大友直人さん。大活躍中の若手ピアニスト小林愛実さんの情感豊かな演奏と、新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さんの一糸乱れぬ演奏で、音の世界に引き込まれていきました。

小林さんと大友氏.jpg
©堀田力丸


小林愛実さんはアンコールにショパンのノクターン第20番嬰ハ短調「遺作」を演奏してくださいました。
お客様のアンケートでは、今回のコンサートをきっかけに愛実さんのファンになりましたと書いてくださる方もいらっしゃいましたよ♪

3曲目はチャイコフスキーの交響曲第6番 ロ短調「悲愴」。
大友直人さんのダイナミックな指揮に合わせた新日本フィルハーモニー交響楽団の力強い演奏に魅了され通しでした。

ダイナミックな大友氏.jpg
©堀田力丸


アンコールは大友直人さん直々のAOKIグループへの応援メッセージとともにチャイコフスキーの「くるみ割り人形」を演奏してくださいました。

素晴らしい演奏を届けてくださった大友直人さん、小林愛実さん、新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さんありがとうございました。

今回は抽選に漏れてしまったという方申し訳ございません。
今後も継続できるよう経営理念である「社会性の追求」「公益性の追求」「公共性の追求」をしてまいりますので、ぜひご応募をお待ちしております。


カテゴリー:AOKIグループについて
↑このページのTOPへ