AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

お客さまにも、環境にも優しいシステム。AOKI・ORIHICAのSDGsの取り組みをご紹介します。

こんにちは。
ORIHICAブログ担当のユウキです。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします!

年末年始、いかがでしたか?
ご自宅でゆっくり過ごされた方も多いのではないでしょうか?

さて、12月の「SDGs月間」に引き続き、今回もAOKI・ORIHICAでのSDGsの取り組みをご紹介させていただきます。

それは2017年に導入され、現在では全店で活用されている「NECSAS」というシステムです!
NECSAS.png


なぜシステム導入がSDGsにつながるのかというと・・・

お客さまにスーツをご購入いただくと、スラックスの裾などのお直しが必要になります。

それまでは5枚複写式の紙伝票を使用していたのですが、
モバイル端末などから「NECSAS」を使用して補正情報を入力することで、
紙の伝票を削減することになり、環境への取り組みにつながります。

導入した2017年度~2019年度の3年間でおよそ1.2トンもの紙伝票を削減することができました。


NECSASを使った接客.jpg


もともとは、伝票作成時間短縮やその場で商品の在庫を照会することで、
お客さまにお待ちいただく時間を短くすることが目的でしたが、
それだけでなく環境にも配慮したシステムとなるよう開発されました。

sdg_icon_12_ja_2.png


また、お客さまと販売員が伝票を記入していただくためにペンのやり取りをする必要がなく、
レジ付近に密集することなくお会計もできるので、
感染症拡大防止の観点からもとても役に立つシステムです。


今後AOKI・ORIHICAをご利用された際はぜひ注目してみてください!


今回で本ブログでのAOKIグループのSDGsに関する取り組みのご紹介は終了となります。
私自身、今回AOKI・ORIHICAのSDGsをご紹介させていただくことで、SDGsとは何かを勉強させていただく貴重な機会となったと思います。


AOKIグループは持続可能でよりよい世界を実現するために、今後もSDGsに関する取り組みをさらに強化してまいります。
どうぞ応援よろしくお願いします!


AOKIグループのESGの取り組みはこちらから
カテゴリー:ファッション
↑このページのTOPへ