AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

AOKIグループ社内にて『ESG/SDGs学習会』が開催されました!

みなさん、こんにちは!
そろそろ関東でも梅雨入りのようですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、6月11日(金)にAOKIグループ社内にて開催された
『ESG/SDGs学習会』の様子をお届けします。

気候変動など環境や社会、ガバナンスに対する企業の責任に関する「ESG」と
持続可能でより良い世界を目指す国際社会共通の目標である「SDGs」。

AOKIグループではウール・エコサイクル・プロジェクトやエコ商品の開発などを実施してきましたが、
さらに踏み込んで、本業を通じてSDGsに取り組む意義について
各社社長を含めた役員メンバーから若手社員までが参加し学習しました。

プログラムの前半は、法政大学教授の長谷川直哉氏より
「~SDGs・脱炭素時代の責任経営~-社会から選ばれる会社とは-」
というテーマで講演をいただきました。

学習風景.jpg
長谷川教授の講演の様子


私も参加させていただきましたが、なぜ会社は社会に存在しているのか
「パーパス」=企業の存在意義を再構築する必要があるという内容がとても印象的でした。

講演後は、長谷川教授のゼミ生の皆さんにご協力いただいた
「Z世代から見たAOKIグループ」の映像を視聴。
AOKIグループに対する大変貴重なお声をいただきました!


プログラムの後半では、各業態にわかれてワークショップを実施。
バリューチェーンマッピングというSDGsのフレームワークの1つを用い、
「10年後のありたい姿」について熱いディスカッションが行われました。


ホワイトボードには省資源・省エネや社会の中での役割など、
多くの課題がびっしりと書き込まれました!


発表の様子.jpg
グループワークの発表の様子


今回の学習会を機に、AOKIグループではESG/SDGsの取り組みをさらに推進してまいります。
取り組みについてはホームページでも、お伝えさせていただきますので、ぜひご覧くださいませ。




カテゴリー:AOKIグループについて
↑このページのTOPへ