AOKIホールディングスサイトはこちら AOKI Holdings 公式ブログ

お問い合わせ

AOKIグループのSDGsの取り組みについてご紹介します!

みなさん、こんにちは。
寒くなりましたが、いかがおすごしでしょうか?

さて、最近よく聞かれるようになったSDGsという言葉。
国連サミットで採択された、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際社会共通の目標です。

これまでもAOKIグループは「人々の喜びを創造する」企業として、人や社会に貢献する活動を続けてまいりました。
この度、「ESGの取り組み」についてホームページをリニューアルし、ESGやSDGsに関する情報を詳しく、タイムリーにお伝えできるようにいたしました。




ESGトップ.png

E=環境、S=社会、G=ガバナンス、それぞれの取り組みとSDGsの目標との結びつきを一覧表でご紹介。
ESG表.png

さらにそれぞれの項目を写真とともに詳しくご説明しています。


地域社会.png



ぜひ、ご覧くださいませ。

今回のホームページのリニューアルを通じて、グループ各社にて様々な取り組みが行われていることを改めて認識しました。
情報収集をしていく中で「SDGsという言葉を初めて聞き、これからは業務の中で意識して取り組むようにしたい」というスタッフもいました。認知が社内にも広がるきっかけになりうれしいです♪

AOKIグループとして、ビジネスをさせていただいている地域社会のため、ひいては地球のために、取り組みを推進してまいります。


私自身まだまだ勉強中ですが、個人としても例えばエコバッグの利用や使っていない電気を消すなど、身近なところから実践しています。


また、今月のスタッフブログは「SDGs月間!」と題しまして、グループ各社のSDGsの取り組みを広報担当者の目線でお届けします。

こちらもお楽しみに♪



カテゴリー:AOKIグループについて

2021年度入社 AOKIグループ内定式を開催!

皆さん、こんにちは。
秋も深まり、紅葉の頼りもとどきはじめましたね♪

10月20日(火)、アニヴェルセル ヒルズ横浜の会場にて、
2021年入社予定の方々17名をお迎えし、AOKIグループ内定式を開催しました。

本年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、開催するべきか否か、社内でも議論を重ねました。
しかし、「これからご入社される方々にAOKIグループをよく知っていただきたい!」
そして、「残りの学生生活を有意義に過ごしていただきたい!」
との想いから感染症対策をしっかりと行い実施しました。


まずは17名の内定者の皆さんそれぞれに、
株式会社AOKIホールディングス代表取締社長の青木彰宏より内定証書を授与しました。

21内定証書授与.png


また、初の試みとして、式内で内定者による新規事業のプレゼンテーションを実施しました!

21内定式プレゼンテーション.png


「AOKIグループの多彩な社員さんを講師とした教育事業を立ち上げる」
「巣ごもり需要を捉えたOFFスタイルの提案」
などなど、内定者の皆さんの新鮮で鋭い視点からの提案は、どれも"目からうろこ"!

審査員として参加した経営戦略の担当者からも
「大変すばらしい内容。この資料、まるでプロのコンサルタントのようだ!」と大絶賛でした。


終わりには、社長の青木より内定者の皆さんへ向けてお祝いのメッセージを送りました。

21内定式青木彰宏.png


「AOKIグループには、若手にどんどんと責任のある仕事を任せるという社風があり、
早いうちから様々な経験や成長できる環境があること」
「その成長に対し、真剣にアドバイスをしてくれる経験豊富な大先輩が大勢いらっしゃること」
そして、「4月のご入社を期待し待ち望んでいること」をお伝えしました。

21年4月に入社する内定者の皆さんは、デジタルネイティブとして時代の最先端を生きている「Z世代」です。
グループに新たな風が吹くこと間違いなし!
ぜひ、これからのAOKIグループの進化を楽しみにしてください。

カテゴリー:AOKIグループについて

「ピンチこそチャンス!」おかげさまでAOKIグループは創業62周年。

こんにちは。
9月も終わりに近づくと、秋が一気に深まり
朝夕はすっかり涼しくなりましたね。

さて、9月と言えば・・・・。
実は、AOKIグループが創業した月なんです!

この9月で創業62周年を迎えることができたのも、
AOKIグループの商品やサービスをご利用くださるお客様、
ご支援くださるお取引先様、応援してくださる地域社会皆様あってのことです。
本当にありがとうございます。

本年は、コロナ禍により、AOKIグループもこれまでにない苦しい状況にあります。

しかし、この状況は、創業者(現・代表取締役会長)である青木拡憲(擴憲)がいつも話している
「ピンチこそチャンス」を実現するときととらえ、日々新たな挑戦をしています。

ピンチはチャンス青木拡憲.JPG
創業からこれまでピンチの連続だったと講演する青木拡憲


ファッション事業のAOKI、ORIHICAでは、マスクを開発。
30回洗っても抗菌効果が持続し、通気性が高く、肌触りもよいとご好評いただき、
シリーズ累計で500万枚以上のヒット商品を新たにご提供することができました。

マスク着用.jpg
アジャスター付きでどのような方でもお使いいただきやすいマスク



販売員のスタイリングを参考にECから直接ご購入いただける「STAFF START」や
こちらのブログでもご紹介した、InstagramにてIGTVを初公開するなど新たなチャレンジをスタートしました。


また、ブライダル事業のアニヴェルセルでは、
ご列席が難しいお客様もオンラインで会場と同じ感動をお伝えできるオンラインウェディングサービスや、
オンラインウェディング.jpg
オンラインウエディングで遠く海外からもご参加いただけます♪


スタッフとの接触回数を減らしながら、こだわりのお料理をお楽しみいただける
新たなお料理のご提供スタイル「御祝福膳」もスタートしました。


御祝福膳.jpg
一斉に箱を開けた瞬間、見た目の感動も一緒に味わえます



エンターテイメント事業を展開する快活フロンティアの快活CLUBでは、テレワーク需要の増加にいち早く対応し、
感染防止対策を徹底したシェアリングスペースとしてのご利用を促進。
鍵付完全個室では集中して仕事や勉強ができる他、WEBカメラの無料貸出も行っており、
WEB会議・面接にもご好評いただいています。
また、NHKのニュースでもテレワークに最適な場所としてご紹介いただきました♪



ピンチをチャンスに変えていけるよう、今後も新しい日常に寄り添った商品やサービスを開発していきます。
100周年に向かって社員一丸となって変革に挑み続けるAOKIグループを、引き続きどうぞよろしくお願いします!

4名.jpg
左から常務取締役 青木柾允、代表取締役会長 青木拡憲、代表取締役副会長 青木寶久、代表取締役社長 青木彰宏


カテゴリー:AOKIグループについて

安心してご利用ください!~店舗での新型コロナウイルス感染症への対策をご紹介~

みなさん、こんにちは。
8月も残すところあとわずかとなりましたが、暑い日がつづきますね。

さて、本日は、AOKIグループのお店を安心・安全にご利用いただける対策を
取材してきたのでご紹介します。


まずは、「ORIHICAテラスモール湘南店」です。

最近ではよく見かける光景になりましたが、
ORIHICAの店舗でも入口に、手指のための消毒を設置しております。
ORI消毒.jpg

店内の清掃はもちろんのこと、フィッティングルームのノブやカウンターなどの除菌も定期的に行っています。

お買い物をするとき、気がかりな場所の一つにお会計カウンターがあるかと思います。
感染防止のためのビニールシートと、ここにも手指のための消毒を設置。
お会計前後もすぐに消毒ができるので、安心してご利用いただけます。
ORIお会計.jpg

お直しした商品のお受け取りやカードのご署名をいただく際にご利用いただくペンも、
その都度しっかりと消毒しています。
ORIペン.jpg

その他、ORIHICAの感染防止対策についてはこちらをご覧ください。

ORI店頭.jpg

現在、ORIHICA店舗には、秋の新作も次々と入荷中です。
また、残暑厳しい今だから着たいクールアイテムも充実しています。
安心してお買い物いただけるORIHICAにぜひ遊びにいらしてください!


続いては、「快活CLUB Luz湘南辻堂店」です。


入口すぐに手指用のアルコール消毒と使い捨てビニール手袋を
ご自由にお使いいただけるよう設置しています。
KC手袋.jpg

受付には、こちらも感染防止のためのビニールカーテンが設置され、
入口と同様に消毒液も置いており、また、お会計時には、コイントレーを使用しています。

KCカウンター.jpg


安心・安全、そして快適にお過ごしいただけるよう、
ルーム内は、厚生労働省が新型コロナウイルスを破壊し、無毒化するとしている
「次亜塩素酸ナトリウム消毒液」での消毒を行っています。

換気についても、特許取得の換気システムで、
なんと空気が5分に1回の頻度で入れ替わっているんです!

換気.jpg
さらにこちらの店舗では、外部につながる扉もあけ、追加の換気も行っていました。


その他、快活CLUBの感染防止対策についてはこちらをご覧ください。


当日、こちらに来たのは、最も暑い時間帯のお昼!
快活CLUBで涼んだり、お食事をしようとご来店くださる方で大変にぎわっていました。

また、現在、快活CLUBでは、先日こちらのブログでミホさんが紹介しました
「冷やし麺&どんぶりフェア」を絶賛開催しています。

02_640x960.jpg

※一部店舗でお取り扱いのないメニューがございます。
詳しくは快活 CLUB 公式 HP より ご確認下さい。


まだまだ残暑が厳しい日がつづきます。
ぜひ、快活CLUBで快適なひとときをお過ごしください!


AOKIグループでは、お客様の新しい日常に寄り添えるよう日々試行錯誤を繰り返しております。
少しでも安心・安全で快適にグループをご利用いただけるよう一層努めてまいりますので、
引き続きご支援・ご愛顧のほどよろしくお願いします。



カテゴリー:AOKIグループについて

第27回信毎賞贈呈式が行われました。

こんにちは!
暑い日や雨の日が続いておりますが、いかがおすごしですか?
 

先月、こちらのブログでもご紹介させていただいた、
弊社会長、青木 拡憲(擴憲)が受賞しました第27回信毎賞の贈呈式が、
7月3日(金)に長野市内のホテルで執り行われました。

故郷の長野市で創業し、業界を代表する企業に発展させたこと、
長野県内での人財育成や社会・文化貢献活動を実践し続けたことに対してご評価をいただいての受賞です。

ブロンズ像を頂戴する青木拡憲.jpg
小坂 壮太郎 信濃毎日新聞社代表取締役社長よりブロンズ像を受け取る青木 拡憲】

当日は、小坂 壮太郎 信濃毎日新聞社代表取締役社長より賞状
および信毎賞のシンボルとなっているブロンズ像等を贈呈いただきました。

信毎ブロンズ像.jpg
【故・細川 宗英氏作 信毎賞正賞・ブロンズ像 耀く(かがやく)】

青木は受賞のご挨拶で日頃、弊社グループをご利用、ご支援いただいている御礼や
経営理念「社会性の追求」「公益性の追求」「公共性の追求」に今後も全力を尽くすこと、
創業期よりご支援いただいている長野のために、これからも貢献していくことの決意を表明しました。

信毎賞受賞のご挨拶をする青木拡憲.png
【受賞のご挨拶をする青木 拡憲】

このような素晴らしい賞をいただけるのも、創業より支えてくださった長野の皆さま、
そして、全国展開を支えてくださった各地域の皆さまのご支援のたまものと、
社員一同、受賞の喜びとともに改めて感謝の気持ちを確認いたしました。


当日の贈呈式の様子がSBC信越放送「SBCニュースワイド」で放映されました。
ぜひご覧くださいませ! 


この受賞をバネとし、大きく変化している社会で、皆さまの「新しい日常」に寄り添い、
お役にたてるAOKIグループになれるよう一層頑張ってまいりますので、
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

カテゴリー:AOKIグループについて

弊社会長青木拡憲が信毎賞を受賞しました

弊社代表取締役会長の青木拡憲(擴憲)が第27回信毎賞を受賞しました。

青木拡憲.jpg
代表取締役会長 青木拡憲


信毎賞は長野県の新聞社「信濃毎日新聞社」が創刊120周年を記念して1994年に始めた事業で、
文化、教育、産業、スポーツなどに功績のある、長野県に関係のある人物や団体に贈られる賞です。

過去には平昌オリンピックで金メダルを獲得したスピードスケートの小平奈緒選手や
映画音楽作家の久石譲さん、セブン‐イレブンを立ち上げた鈴木敏文さんなどが受賞されているんですよ!

このようなすばらしい賞をいただけたのも、お客様、株主の皆様、
そして創業時代から応援してくださっている長野県の皆様のおかげと心より感謝申しあげます。

今回、AOKIグループの事業展開だけでなく、長野県で人財育成に尽力している点を評価していただき、
受賞に至りました。

行商時代、長野松代の象山神社で休憩をしているときに、明治維新の影の立役者「佐久間象山」の偉業を知り、
その象山を見出し援助した真田幸貫公のようになりたいと思い続け、会長は公益財団法人「AOKI財団」を設立。

過去にこちらのブログでもご紹介していますが、
AOKI財団では、世界のリーダーを志す中学生を対象に国内外での研修を行う「ながの視察団 AOKI咸臨丸」事業や
様々な経験を通じて向上心を高めるための奨学金を支給する「AOKI塾」事業を行っています。

咸臨丸.jpg
第6期ながの視察団 平成の咸臨丸 海外研修
(「平成の咸臨丸」は第7期より「AOKI咸臨丸」に名称を変更しました)


会長はスーツの上着のネームにsuper challengerと入れています。
今回の受賞を機により一層、お客様、地域の皆様などステークホルダーの皆様にお喜びいただけるような挑戦を続けていくと思います。

superchallenger.jpg
スーツの上着のネーム

どうぞ今後ともAOKIグループへのご支援・ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
カテゴリー:AOKIグループについて

第22回AOKIグループハーモニーコンサートを開催しました

1月30日夜、東京赤坂のサントリーホールにて「第22回AOKIグループハーモニーコンサート」が開催され、ご応募いただいた多くの方の中から抽選で1,000組2,000名様をご招待させていただきました。


まずは、AOKIグループハーモニーコンサートの定番となっているJ.S.バッハのフーガト短調「小フーガ」。
長井浩美さんによって、サントリーホールの荘厳なパイプオルガンから重厚な音が奏でられると、一気にコンサート開始のムードへ。


長井さんとパイプオルガン.jpg
長井浩美さんとパイプオルガン ©堀田力丸



続いては、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 ハ短調。
指揮は大友直人さん。大活躍中の若手ピアニスト小林愛実さんの情感豊かな演奏と、新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さんの一糸乱れぬ演奏で、音の世界に引き込まれていきました。

小林さんと大友氏.jpg
©堀田力丸


小林愛実さんはアンコールにショパンのノクターン第20番嬰ハ短調「遺作」を演奏してくださいました。
お客様のアンケートでは、今回のコンサートをきっかけに愛実さんのファンになりましたと書いてくださる方もいらっしゃいましたよ♪

3曲目はチャイコフスキーの交響曲第6番 ロ短調「悲愴」。
大友直人さんのダイナミックな指揮に合わせた新日本フィルハーモニー交響楽団の力強い演奏に魅了され通しでした。

ダイナミックな大友氏.jpg
©堀田力丸


アンコールは大友直人さん直々のAOKIグループへの応援メッセージとともにチャイコフスキーの「くるみ割り人形」を演奏してくださいました。

素晴らしい演奏を届けてくださった大友直人さん、小林愛実さん、新日本フィルハーモニー交響楽団の皆さんありがとうございました。

今回は抽選に漏れてしまったという方申し訳ございません。
今後も継続できるよう経営理念である「社会性の追求」「公益性の追求」「公共性の追求」をしてまいりますので、ぜひご応募をお待ちしております。


カテゴリー:AOKIグループについて

仕事に役立つ!パーソナルカラー診断



皆さんは、自分に似合う色は何かをご存知ですか?


カラーパレット.png



季節の変わり目は特に、「新しい服は何色を買おうかな?」
なんて悩んだりしますよね。


そんな時、自分が好きな色と自分が似合う色の違いが分かれば、迷いも少なくなるかもしれません。




そこでおすすめしたいのがこちら!

パーソナルカラー診断.png


AOKIグループアンバサダーズの公式サイトにて、
人気カラープロデューサーが監修したパーソナルカラー診断を実施中です!



4つの質問にお答えいただくだけで、

●パーソナルカラー
●あなたに似合うカラーパレット
●なりたい自分のベストカラー(男性のみ)
●願いを叶えるベストカラー(女性のみ)

を教えてくれます♪




ちなみに私は...
 
あなたに似合うカラーパレット.png


「青み」を感じる色がいいとのことでした。
なるほど、勉強になります♪



「もっと好感度を高めたい!」
「ビジネスで良好な関係を築きたい!」


そんな方は、ぜひパーソナルカラー診断を試してみてください♪

もっともっとコーディネートが楽しくなりますよ♪



カテゴリー:AOKIグループについて

AOKIグループの「公共性の追求」活動をご紹介!



AOKIグループは、経営理念の一つである「公共性の追求」を組織的に、かつ持続可能な活動として実現できるよう、2011年に「一般財団法人AOKI教育・文化振興財団」(2016年「公益財団法人AOKI財団」に移行)を設立いたしました。



生徒・学生を対象に、学業・人物共に優秀な方に対して奨学援助を行い、国際社会に通用する人間性豊かな日本人を育成し、日本の教育発展に寄与することが目的です。






今回はAOKI財団の事業の1つである、「ながの視察団 平成の咸臨丸」をピックアップしてご紹介いたします。


groupphoto(1).jpg
第6期平成の咸臨丸結成式


日本をリードし、より良くしようとする志を持った長野県内の中学生を対象とし、1年半に渡ってさまざまな経験の機会を提供しています。国内外で研修を実施することで、卓越した国家経営者を輩出することが目的です。


2008年に第1期生を募集し、現在は第6期生の活動中です。

8月11日(日)~18日(日)、第6期生の皆さんとともに北欧研修に行ってまいりました!

 
第6期ストックホルム市庁舎(スウェーデン)視察.jpg
第6期ストックホルム市庁舎(スウェーデン)視察


現地では、小中学校を訪問して英語とスウェーデン語、倫理・道徳と英語の授業を参観したり、日本の大企業をはじめ世界のさまざまな企業の経営コンサルタントをされている方より"リーダーシップ"についての講義を受け、ディスカッションをするなど、さまざまな経験を通じて研修生の知識や感性を養うことができました。


Screenshot_20190902-164403.png
経営コンサルタントの方の講義



また、海外はもちろん国内でも、長野市または松本市で毎月1回の研修、県外(東京他)で期間中2回以上の研修を実施しています。


第1期生~第5期生までの活動はこちらをご覧くださいませ。



研修生の皆さんからは、

「今までの生き方を変える良い機会となりました。」
「学校だけでは得られない様々な知識と体験を得ることができました。」
「さまざまな方と会いお話を聞き勉強をし、自分の世界を広げることができました。」
「自分の世界観と全く異なった現状や意見を知ることができ、人として成長することができた充実した1年半でした。」

といったお声を頂いています。



第7期の募集につきましては、2020年5月頃にホームページにてお知らせいたします。


「新たなチャレンジがしたい!」
「将来は日本を牽引するリーダーとなりたい!」
「さまざま経験を通して、自己の能力を高めたい!」

という方は、ぜひご応募ください。



AOKIグループはこれからも、公共性の追求活動の一環として、このような活動を継続してまいります。



カテゴリー:AOKIグループについて

長野・軽井沢の脇田美術館で、AOKIグループ所蔵の作品展示も含む 「相原求一朗の軌跡 -大地への挑戦-」展が開催されています。



6月2日(日)より、軽井沢の脇田美術館にて
「相原求一朗の軌跡 ―大地への挑戦―」展が開催されています。

A81A8683.jpg
 

この展覧会では、AOKIグループ所蔵の作品を含んだ油彩画をはじめ、相原求一朗先生が出征中に描いたスケッチなど、初期から晩年までの約75点の作品を紹介しています。

展示.jpg
展示2.jpg

相原先生の作品所有者らでつくる相原求一朗生誕100年記念プロジェクトと、信濃毎日新聞社が主催です。


相原先生は埼玉県川越市出身。
AOKIグループとの関わり合いは、今から30年以上前のAOKI川越店の出店時からになります。
先生は川越店の土地のオーナー様でした。

今回の展覧会は先生の生誕100年、歿後20年という区切りに、縁のある川越、北海道、そして信州で開催された巡回展です。



6月8日(土)には、関係者を集めての内覧会・レセプションパーティが開催されました。

内覧会:ギャラリートーク.jpg


先生が繰り返し描いている北海道の景色。

今回の展示会でも数多く展示されていますが、その景色は信州の自然の姿にも合い通じるものがあると思います。
凍てつく大地の山々、荒涼とした平原の中にも未来の春の優しさを感じることができます。

そんな相原芸術の魅力を多くの方に知っていただけましたら幸いです。


会期  :2019年6月2日(日)~7月15日(月・祝)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)
観覧料 :一般1,000円、大高生600円

カテゴリー:AOKIグループについて
↑このページのTOPへ